あや音楽教室

弾き歌い全然できない!まず始めること

こんにちは!

いつもご覧いただきありがとうございます♪

 

保育士試験に向けてがんばっているみなさん、
おそらく、実技は置いておいて・・・
まずは筆記試験の準備に全力を注がれていると思います。

 

令和2年度の後期試験は新型コロナウイルスの影響で、
音楽の実技試験は中止となりました。

 

令和3年度の試験ももしかすると中止になるかもしれませんが、
保育現場ではかならず必要になるため、
しっかり練習しておく必要があります!

 

ピアノは弾けるけど・・・全然弾き歌いできない!!
どうしよう・・・
あや先生
あや先生
そんなときは、こんな練習がオススメ♪
一緒に練習しましょう!

 

こんなひとにオススメ
・ピアノは弾けるけど弾き歌いできない
・今弾き歌いを練習中
・保育現場で働いてるけど練習がしたい

いきなり弾き歌いする前に・・・

弾き歌いの練習をするときに、
まずいきなり弾いて歌う前にやってほしいことがあります。

それは、

 

聞くこと!

 

です。

 

今はyoutubeを開けばほぼなんでも聞ける時代。
ありがたいですよね・・・。

一度しっかり聞いてみてください。
もちろん伴奏は楽譜によって違うので、
伴奏は、こんなものかなで大丈夫です^^

メロディーや歌詞に注目して聞いてみてくださいね。

 

知らない曲を練習しないといけないときは、
まずyoutubeやCDを聞いて
歌を練習してから弾き歌いを練習しましょう。

 

まずはメロディーだけを弾いてみよう

弾きはじめるときにはまずメロディーだけを弾いてみましょう。

 

子どもたちと歌を歌うときは、かならずメロディーのある
伴奏を弾くと思います。

 

それって、弾き歌いをする先生にもありがたい伴奏なんですよね笑

 

最悪、伴奏がなくても、メロディーがあれば
伴奏は成立すると思います。

先生!!!!大変です!
メロディー弾きながら歌えない(T_T)

歌詞で歌うのが難しいときは・・・

私も経験があるんですけど、

 

歌詞で歌いながらメロディーを弾くの
難しく感じることないですか?

 

そんなときに試してほしいのが

「ドレミでうたうこと」

 

です!!

これめちゃくちゃオススメです♪

 

ドレミにするだけで
とても歌いやすくなるので、
ぜひお試しくださいね!!

まとめ

弾き歌いというだけですごく難しく感じてしまいますが、
いきなりやってしまう前にまずはできることから始めましょう。

・まずは聞いてみよう
・メロディーだけを弾きながら歌おう
・歌詞で弾き歌いが難しいときはドレミでうたおう

 

園児さんと歌うときは、
伴奏よりもメロディーをしっかり取ることが大事。

まずは、メロディーを保育士がしっかり歌えるようにして、
伴奏に乗せられるようにしましょう♪

 

ぜひ以上のことを頭において
弾き歌いの練習をしてくださいね♪

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA